K&M CYCLE BLOG

上野芝店 TEL:072-247-9914 /  南船場店 TEL:06-7182-2721 /  営業時間:11:00~20:00 定休日:水曜(上野芝店のみ) 取扱いブランド:KOGA,Chargebikes,SCOTT,lapierre,macchi cycle,MASI,calamita,GT,FELT,NEILPRYDE,rockbikes,chapter2,riteway,gusto,schwinn,centurion / SRAM,campagnolo,shimano,fulcrum,ergon,alexrims,dtswiss,easton,fabric,日泉ケーブル、irc tire,maxxis,tni,tioga,topeak,serfas,apidura,adept,fizik,crankbrothers,kabuto,datum,zipp,deda etc...

カテゴリ:FULCRUM

FULCRUM RACING ZERO CULT化のご依頼です。CULTはドイツのシェフラー社が開発したクロニテクト(クロム ステンレス スチール製レース)とセラミックベアリングを組み合わせたものになります。 通常ベアリングにはグリスが必要になりますが、CULTのレースは表面が強化されて ...

ホイールは自転車パーツの中でも特に酷使される部分です。ハブのベアリングは絶えず高速で回転し続け、ブレーキでリムは削られ熱を持つ…そんな状態なので当然、消耗は激しく使い続けるだけではあっという間にパフォーマンスの低下を招きます。フレームやコンポーネントだけ ...

FULCRUM RACING ZERO NITE オーバーホールのご依頼です。走行状況や距離にもよりますが、カンパニョーロのシャマルやレーシングゼロはセラミックベアリングを採用していますので、通常のベアリングモデルよりも早めの点検が求められます。C17ワイドリムが採用されてからはハ ...

フルクラムレーシングゼロ オーバーホールのご依頼です。レーシングゼロはセラミックベアリングが採用されているので、グリスが劣化したり、汚れを放置したまま走行し続けるとベアリングの受けを傷つけてしまいます。セラミックベアリングが採用されているホイールは半年位 ...

自転車を高速で走らせるうえでもっとも障害になるのが空気抵抗。その大きな抵抗を克服するためさまざまなアイデアが製品化されています。その中で、もっとも定番化していて見た目にもわかりやすいのがエアロ形状のフレームとリムハイトの高いディープリムのホイールの組み合 ...

↑このページのトップヘ