たび部の活動レポートです。
今回は有志のメンバーでロングライドを本気で楽しむ「ロングライド班」を結成し、本州最南端の地である和歌山県串本町の潮岬まで走ってきました。行程は大阪〜串本までの約250km。旅部ライドではいままで約100kmくらいが最長だったのでいきなりとんだチャレンジ企画になってしまいました。はてさてその結果は…?まずは動画でざっとご紹介しまっす。(現実と違って)楽しそうに見えたら幸いです。


---------------------------------

AM 4:00 いざ、終わりの見えない旅へ
IMG_2222
堺のラウンドワン前で合流。今回の旅のメンバーはここに僕をくわえての3名です。当初は他にも参加メンバーがいて、もう少しゆったりしたライドになる予定でしたが…。残ったのが最近走ることが楽しくて仕方ないメンツだったので確認するまでもなく「ぜんぶ自走(※)」という運びになりました。
※往路だけ。帰りは温泉入って海鮮食べて帰る!というゆるぎないコンセプトがありましたので。

IMG_2223
休憩を挟みつつ和歌山を目指します。Nさんは補給食代わり(?)に大量のカステラを持参。

IMG_2227
夜間の走行は視界が悪く、想像以上に神経をつかいます。写真も撮れないのでもくもくと進んでいるうちに空が明るんできました。

IMG_2229
日が出はじめ、きれいな朝焼けを横目にひたすら南へ。もちろんスマホの写真では伝わりませんね…。

AM 7:00 本来のスタート地点「和歌山」へ到着
IMG_2230
りんくうからみさき町を経由し、和歌山の加太へ出てきました。山を越えて、ふいに広がる朝の海の輝きに圧倒されます。

IMG_2232
ちょっと足をとめて休憩。朝食予定の和歌山市内まであとすこし。この時点で自宅から走ってこられた部長の走行距離は100kmに迫っています。

IMG_2235
朝からわりとしっかり食べられるところ、ということで駅付近の百物語さんへ。

IMG_2233
モーニングランチということで朝からパスタ、グラタン、カレーなどしっかり食べられます。ロングライドでは食べることが1番大事ですからね。

IMG_2234
夜中から走っていたこともあり、少しのんびりしすぎました。気を抜いてしまうと、もう1度走り出せなくなってしまいそう。

AM10:00 ふたたび南へ! 
IMG_2236
この日は雲ひとつない快晴!最高の自転車日和です。

IMG_2238
和歌山市内を過ぎるとアップダウンが始まりました。いくつもの坂を越え、かなり道の悪いトンネルをくぐり抜け、ようやくコンビニで一息。

IMG_2239
先日入荷したばかりのDATUMのロールトップバッグもさっそく大活躍。

IMG_2241
もう少し進んで有田川までたどり着きました。ここは川沿いの道がきれいに整備されていてとても走りやすい場所でした。景色もいいしアップダウンもないし、またのんびり走りたくなる場所です。

IMG_2270
湯浅の長い長い上り坂を越え、ようやく由良駅までやってきました。

IMG_2244
和歌山の駅ってみんなこんな感じ。

IMG_2247
そして部長のサイコンは150kmを越えました。昼休憩を予定している田辺はまだもう少し先。予定より時間が少しずれ込んできています。

PM 2:00 疲労…そして昼休憩へ
IMG_2308
お昼は田辺で海鮮を!というのが当初の目標でしたが印南町を走っている時点ですでに時刻はPM2:00。メンバーにも疲れが見え始めたので無理をせず、ここで昼休憩をとることに。お店はたまたま通りかかったハンバーグ屋。

IMG_2251
窓の外に海を見ながらようやく昼食です。

IMG_2250
家庭的でやさしい味のハンバーグ。何も考えずに入った店でしたが、これが当たりでした。

IMG_2249
窓の外に見える海

IMG_2253
昼食を食べ終えて気が抜けると、一気に疲れを自覚してしまった様子。少し長めに休憩をとります。

PM 3:00 気を取り直して白浜へ
IMG_2259
1時間ほどしっかり体を休め、いよいよひとつのチェックポイントである白浜へ向かいます。

IMG_2307
あたりはすっかり秋。川沿いを風情あるススキが埋めています。ゆっくり写真を撮りたいところですが、意識のかたすみに「日没」という言葉がチラつきはじめ、一行を急かします。

IMG_2309
そしてサイコンは200kmの大台へ。


IMG_2257
白浜を通過する頃にはすっかり夕方に。

PM 6:00 夜のラストスパート
IMG_2310
日が完全に落ちました。田舎道なので街灯はほぼなし。ふたたび集中力を要求されるナイトライドのスタートです。串本までのこり60km。ここまで来たら走りきるっきゃないと気合を入れ直します。

IMG_2262
「白浜までたどり着けばあとはもう一息」。そんな風に考えていた一行には大誤算。ここから最もきつい区間がスタートしたのでした。灯りひとつない山中の道でどこまで続くかも分からないアップダウンをひたすら繰り返します。メンバーの疲労もピークに。

IMG_2324
走ること40km。まめな休憩をとりながら少しずつ前へ進んでいきます。最後の休憩ポイントになった道の駅すさみ。営業時間は終了していたため、補給は自販機のみ。でも残りはたったの20km!あとは気合だけで乗り切れる距離。

IMG_2271


PM 8:30 到着!本州最南端のまち「串本」
IMG_2265
そんなわけでスタートから約17時間後、全員ぶじに目的地である串本へと到着しました。

IMG_2267
サイコンは273kmをマーク。足を止めなきゃなんとかなるもんです。

IMG_2269
チェックインするなり記念撮影をお願いする一行。

IMG_2273
そして、部長はぶじ沈没。

IMG_2277
晩御飯は残りの2人で食べることに。カツオの茶漬けやら串本らしいものを期待していましたが、この町どうやら夜10時前にはほとんどの店が閉まってしまうそう。居酒屋ですら閉店してしまい、僕たちに残された選択肢は地元の台湾料理店かチェーン店の道頓堀の2択。せっかくの旅なんだからチェーン店はなし!ということで台湾料理店を選択。串本まできて台湾?なんてつっこみはなしで。

IMG_2274
スタッフはみんな外国の方々。内装や雰囲気も独特です。

IMG_2275

IMG_2319
ボウルのようなサイズの皿に入ったチャーハンが届きました。他の料理が小さく見えます。これにはさすがのNさんも苦戦。


翌日… 
IMG_2278
それぞれの夜を過ごしての翌朝。この日も天気は快晴。ホテルの窓から海が見渡せます。見えるのは大島、そしてその南の潮岬です。

IMG_2279
たまたま見かけたパン屋さんでモーニング。ゆったりな2日目はまず、潮岬にある最南端の石碑を目指します。

IMG_2312
潮岬は道がきれいに整備され見渡しもよく本当に気持ちが良い場所でした。空がいつも以上に青い。部長がとってくれたこの写真は今回のベストショット!

IMG_2313
潮岬へ到着。展望台が設置され、お土産や休憩スポットが並んでいます。

IMG_2286
なんとも風情のあるお土産がたくさん並んでいます。

IMG_2317
いたるところに「本州最南端の」のフレーズが。

IMG_2311
かなり南に来たので気候もずいぶん違います。上着をぜんぶ脱いでTシャツ1枚になっても暑いくらい。南国のような日差しです。


IMG_2281
到着。せっかくなのでそれぞれの記念撮影タイム。

IMG_2318
これが最南端の岬。岩山の方には多くの釣り人の姿が。

IMG_2320

IMG_2321

IMG_2288
串本でのやりたいことを済ませ、こんどの目的地は白浜です。待っているのは温泉と海鮮!2日目は頑張りませんよー。そして電車の待ち時間は1時間20分…田舎あるあるです。久々に体験しました。

IMG_2314
すぐに白浜到着。昨日のあの夜の苦労がうそのよう。

IMG_2293

IMG_2292
まずはお風呂

IMG_2294
そして海鮮求めてとれとれ市場へ

IMG_2298

IMG_2315
ようやくお目当てにありつけました。昨日は1日海沿いを走っていたハズなのにこれが初めての海鮮に。

IMG_2296
これにて予定していた全ての目的を達成です。

IMG_2300
KOGAのKIMERAの優秀さを体感できた2日間。剛性は高いのに嫌な硬さは感じないすぐれたフレームです。

2日間の総走行距離はもっとも走ったたび部部長で約300km。ずいぶんと濃い2日間でしたが、文章にしてみると意外にあっさりした感じになってしまいました。ロングライドは誰と競うでもなく、ただ遠くへ走ることを、そして道中の景色やグルメ楽しむ遊びかたの1つです。それでも、走り終えたあとのその達成感はなかなかのもの。たび部のロングライド班はこれから春に向けての本格始動を予定していますので、絶賛メンバーを募集中です。一緒に走る仲間になっていただけるかたはぜひ南船場店スタッフまでご連絡を。一緒に少しずつ挑戦していきましょう。お待ちしております。
そして参加したみなさん、お疲れさまでした。また行きましょう!

----------------------
K&M CYCLE
【南船場店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:06−7182−2721
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:なし 
 
【堺 上野芝店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:072-247-9914
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:水曜日