「POTENZA」

といっても、あのレーシングタイヤではありません。先日の記事でもすこしご紹介させて頂いたCampagnolo(以下、カンパ)の新コンポーネントの名前です。同ブランドのちょうど中間グレードに位置付けられるものですが、価格がなんとも魅力的(グループセット一式で11万円前後)。高嶺の花というイメージが強かったカンパが、こいつの登場でグッと身近なものになりました。
せっかくなのでこの機会にみなさんに実物を見ていただこうと思い、早速POTENZAを組み付けてみました。
IMG_9399


IMG_9364
人間工学に基づいた曲線的なデザインが特徴のエルゴパワー(シマノでいうSTIに該当)。shimanoやsramよりも1回り小ぶりなプラケットは手の小さい方や女性にも握りやすく、何よりデザインがスマート!

IMG_9357
大きく肉抜きされた軽量なブレーキ

IMG_9359


IMG_9355

IMG_9341
クランクは上位モデルから継承された4アームを採用。

IMG_9351
上位モデル同様、フロントディレイラーはロングアーム化。フロントの変速が非常にスムーズです。

IMG_9346
IMG_9371
自転車のカスタムは好きな音楽やファッションと同じで個性があって然るべし。各メーカーにはそれぞれの特性と良さがあります。「みんなが使ってるから」「なんとなく」ではなく、ぜひあなた好みのコンポーネントを探してみてください。
なお、上野芝・南船場店両店ともにSHIMANO,Campagnolo,SRAMでアッセンブルした車体が展示してあります。実際に乗って操作感をお試し頂くことも可能ですので、検討中の方はぜひご参考に。