GARMINから手首で心拍計測可能なライフログ「vivosmart HR J」が入荷してきました。

IMG_8801

vivosmart-HRJ-01
vivosmart HR J ¥18,334(税別)



vivosmartは何ができる?        

┃時間がわかる
- 見てのとおり腕時計の機能は備えています。BLUETOOTHでまめにスマートフォンと同期されるので時間も狂いにくいのだとか。
IMG_8838

┃心拍数が測れる

- 運動をする上で心拍数は簡単でわかりやすい目安になってくれます。これは別にレースやトレーニングのシーンに限ったことでなく、普段のサイクリングでもいろいろと恩恵があるんです。例えば、「ふいに現れたキツイ坂を越えなければいけない…」なんて時に、自分がいまどれくらい疲れているのか?が視覚的に分かれば、ゴールが分からなくてもある程度ペースの調整がしやすくなりますよね。知らない道を走ることの多いロングライド勢には強い味方です。さらにこの機能、サイクルコンピュータと連動させることでサイコンの画面上にリアルタイムで表示させることも可能です。これがサイクリストには何よりありがたいんですよねぇ(後述)。
IMG_8843

vivosmart-hr-black-03

光学式センサーを採用。光をあて血流の動きの変化を測定して心拍を測定する。

通知機能 
- スマートフォンと連携させることで着信やメール、LINEの受信をバイブで通知してくれます。更にそのまま開いてVivosmart上で確認することも可能。他にも周辺の天気を見たりやスマホの音楽再生のオンオフ操作なんてことも出来たりします。

ライフログの計測・管理
これは健康志向の方向けの機能。毎日の歩数や階段の昇降数、カロリーなどのデータを計測・管理できます。「運動不足で自転車を始めた」という方にピッタリかも。

実際に使ってみて      

僕自身、vivo smartを日常的に使用しています。実際使ってみての感想は「かなり優秀」です。特に気に入った点は下の3つ

バッテリーが意外にもつ
-メーカーの公表どおり4〜5日に1回充電してやれば十分です。週にたった2回充電するだけでいいのでスマホなんかに比べるとだいぶ気が楽ですね(心拍データ転送モード中は消耗が早いので注意)。重さはたった29g、さらに50m防水なのでシャワーやお風呂の時も付けっぱなしでOKです。ふだんは腕時計をつけていなかった僕が常に持ち歩くようになったのはこの軽さと適当に扱っても大丈夫な気安さが理由だと思います。

心拍センサーとして非常に優秀
-サイクルコンピュータを使っている方はよくご存知だと思いますが、心拍センサーは胸に直接バンドを巻きつけるタイプが主流です。これが擦れる、ズレる、装着が面倒、カッコ悪い、汗臭くなるなど様々なネガティブな要素があり、ストイックなサイクリスト以外には敬遠されがちでした。腕時計タイプならそれらの要素をスマートにクリアしてくれます。普段着にも違和感なくあうし、自転車のために改めて装着するって感覚がなくなるのがいいですね。
IMG_8820
データ転送モードを選択すると…
 
BlogPaint
すぐにサイコン側にデータが反映される。



通知機能が何気にありがたい
-これは期待していなかったけれど、今では手放しがたくなった機能。スマートフォンに着信やLINEが入るとほぼタイムラグなしに腕時計がバイブで知らせてくれます。自転車乗ってる時はもちろん、日常生活のなかでも着信を見逃してしまうことってよくありますよね。そんな時にかぎって大事な連絡だったり…。シーンを選ばず、しばしば助けられる機能です。この機能の快適さのために普段から持ち歩くようになった気がします。

オフィシャルで機能が全部みられる動画が公開されています。
 ↓ ↓ ↓


こういったガジェットやサイコンはサイクリングのモチベーションを大きく上げてくれます。「レースには出ないから」と敬遠せず、ぜひ取り入れてみてください。個人的には楽しむことが大切なユルポタ勢・エンジョイ勢にこそ、こういう備え(おもちゃ)は必要だし有効だと思います。

その他、詳しいことは店頭にてお尋ねください。



おまけ
vivosmart には上位モデルが存在します。
vivosmart-J-HR-plus-image-00
vivosmart J HR+  ¥24,815(税別)

ベルトの質感以外の見た目はほとんど一緒です。こちらだけにある追加機能は以下の2つ
◇GPS機能の追加
これ単体でGPSのログが記録できます。走ったルートを後で見返したり出来るようになるので、遠出が一層楽しくなるハズ。
↓ ↓ ↓GPSのログを使えばこんな風に見れるようになります↓ ↓ ↓


ただ、GPS機能はサイコン側に付いていることも多いので、お持ちの方には不要な機能です。

◇MOVE IQ
新機能「MOVE IQ」が装備されています。歩く、走る、スイミング、サイクリングなど今何の運動をしているか勝手に判断してログを取ってくれる機能だそうです。エクササイズ目的での使用には便利かもしれません。

------------------------------
K&M CYCLE
【南船場店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:06−7182−2721
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:なし 
 
【堺 上野芝店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:072-247-9914
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:毎週水曜日