Wahooブランドとなって新しく生まれ変わったSpeedplayのペダルが入荷しました。
808DC223-B3D9-4167-BB81-092538918A97
WAHOO SPEEDPLAY ZERO 222g ¥27,500

0CF76132-2D83-4A22-AF2E-BC5E48A08F3A
Wahooブランドとなり装いを新たに再出発となったSpeedplay。固有の長所はそのままに短所を改善してかなり優秀なペダルへと生まれ変わっています。

31811BA8-D00C-4763-ABBF-B5A8794970D7
Speedplayペダルの元々優れていた点は大きく以下の3つが挙げられます。

◆両面キャッチ
シンプルなペダルはMTBのペダルのように両面でキャッチが可能です。ペダルの向きを気にせず固定できるちょっとありがたい機能です。普段はCrank Brothersのペダルを使用している私でもストレスなく併用出来ています。

◆クリート位置の調整可能レベルの高さ
クリートの縦、横の位置と角度がそれぞれ個別に設定が可能です。自身にあった設定が細かく追求出来るので多様なペダリングスタイルに対応し、膝に痛みを抱える方にも愛用者が多いです。

◆スタックハイトの低さ
スタックハイトが主要な他社のペダルに比べて2〜4mm程低くなっています(11.5mm)。些細なことのように思えますが、靴の裏とペダルの間に収縮する(たわむ)物が少ないと言うのは想像以上に影響が大きく出ます。他社からSpeedplayに変えた時に感じる方の多い、踏み易さやダイレクト感といったあの感覚のはこの部分によるものが大きいかもしれません。
7D57F3C3-8F5E-4899-B4B8-772B974A77C6

次は以前のモデルが抱えていた欠点が改善された部分について

◆グリスの注入が不要になった
以前はグリスポートから頻繁にグリスをペダル内に注入する必要がありました。もちろんチェーンと一緒で足しているだけでは汚れは溜まる一方なので定期的に洗浄する必要もあり非常に面倒でした。今回のアップデートでシールドベアリングが採用されグリースポートはなくなりメンテナンスフリーになるという大きな進化を遂げています。

◆比較的歩きやすくなった
これは前モデルですでに改善されていた点ですが、ウォーカブルクリートと名付けられたクリートは弧を描くように傾斜がつき、他社のものに比べて歩きやすくなっています。もちろん、あくまでロード用ビンディング内での比較であって、MTB用(SPD)と比較すると歩きにくいことには変わりないのでご注意を。

◆耐久性の向上
これもすでに前モデルからの話ですが、クリートに付けっぱなしに出来て交換も出来るゴムカバーがついたおかげでクリート自体の耐久性が圧倒的に長くなりました。2万円以上というこのペダルの価格は決して安くはありませんが、クリートの交換頻度の低さを考えれば妥当、むしろコストパフォーマンスが高いと言って差し支えないと思います。また今回からペダル自体もアップデートされ削れやすかった面に金属が配され大きな耐久性向上を果たしています。

24C40969-06D7-4FB6-A5C6-ABEBF7251265
先端のグリースポートは無くなりシンプルな外観に

3139A9D5-1F53-4022-83DC-B043AE6F2932
クリートに傾斜のついたゴムカバー(写真右)がつくおかげで歩きやすく傷つきにくい

スクリーンショット 2021-06-05 15.30.56
旧モデル(写真左)の黒い部分が削れやすかったため、新モデル(写真中央、右)では金属で外周部を覆う形状に

なお、バリエーションは他に2つのグレードが用意されています(特殊なエアロ除く)。
・クロモリスピンドルのエントリーモデル COMP 232g  ¥20,900
・カーボンボディとチタンスピンドルの最軽量 NANO 164g   ¥55,000(84kgの体重制限有り)
なお、カラーは黒だけのシンプルな構成になりました。COMPとZEROでは重量差10gに対して価格差は6,000円と随分開きがあるように思えますが素材にクロモリとステンレスの違いがあります。傷つきやすいペダル周辺はクロモリだとサビが出やすいので個人的にはZEROの方をおすすめしたいです。

長所はそのままに気になる部分を改善し、文句なしに良いペダルになって再登場したSpeedplayのペダルたちは自信を持ってお勧めできる製品となりました。なんとなくでSHIMANOを使ってたという方はこの機会にお試しになってみてはいかがでしょうか。もちろん既にSpeedplayユーザーの方には正当進化を遂げた新型は安心してお使い頂けるものと思います。

WEB SHOPにもアップしています。


______________
【南船場店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:06−7182−2721
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:なし 

【堺 上野芝店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:072-247-9914
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:水曜日