久しぶりのライドレポートです。
先日、思いつきで佐賀県へソロツーリングに出かけてきました。
099EA86C-4EEC-4B52-882F-05C8442F0DC0
元々は初夏の真っ赤に焼ける夕日を見たいと思い立ち、あれこれ候補を探っていたところ、数年前から気になりつつ中々行けていない糸島市(福岡県)を思い出しこの機会に走りに行こうと計画し始めました。しかし、周辺を色々調べていくうちに長崎には夕日の絶景スポットが多いようだと知り、主目的地は長崎に変わりそうになり、じゃあ福岡と長崎の間にある佐賀って何かあったっけ……?から何年か前に話題になってた「ゾンビランドサガ 」というアニメを思い出し、観たところまんまとハマる、という紆余曲折がありました。糸島案を考え出してからアニメを全部2周観るまでおよそ2週間の出来事です。

そんなわけで今回の旅ツーリングは始まりました。



ゾンビランドサガはゾンビがアイドルになって佐賀を救う話です(なるほど、分からん)。舞台は現実の佐賀県に準拠した場所で作中には様々な名所や風景が登場します。ややイロモノのアニメでありながら熱い部分もあり何より佐賀愛に溢れていることから、県の公式観光サイトに聖地巡礼ガイドが用意されるほどに地元からも支持されているようです。


また佐賀はサイクリングでの観光も推奨しているようで、自転車向けの佐賀サイクリングクラブというサイトが用意されています。

両サイトを足がかりにルートを考えた結果…
7908EFF5-E6D7-4CD5-8760-B60DA6F3A305_1_201_a
ほぼ佐賀1周じゃねーか!
っていうルートが完成しました。


旅の当日は始発の新幹線で輪行し、博多から走り出します。
1CB8E794-4141-4E7F-ABED-3DA5247D70FA
まずは博多から糸島まで

1ABB8CF1-04D4-43D1-B759-5C00A282D57A
糸島終わり。

ここが最初の目的地だったはずなんですが、まったく止まらずに駆け抜けてしまいました。佐賀を調べるのに時間を割きすぎて下調べが出来ず仕舞い。砂浜のブランコと海の見えるカフェがたくさんあるというのはわかりました。こちらはまたいつか機会があれば再訪する…かもしれません。

E9E2A6D8-CA1F-40A9-9807-E80FD85FB2CD
さぁ目指すは佐賀県。海沿いの国道202号をひたすら走ります。

2632B345-1283-4BEE-8524-C0997DBC6BBA
ほどなく最初の舞台"唐津市"へ到着。私が佐賀県を訪れるのはこれが初めてです。

9F83833F-5E40-4A6C-8CD9-3582E96E0C9B
まず目を奪われたのは海の向こう砂浜のすぐ後ろに広がる木々。なんだろう。かなり距離があるにも関わらず視界に全体が収まらず、どこまでも伸びている大きな森のようです。

185FE16F-378E-4908-A803-449DBC2500D0
道なりに進むとすぐその"森"の中へ入ることになりました。どうやらこれが噂に聞いた「虹の松原」という防風林のようです。

86FAC903-638F-420C-8E7C-09D63D0370F1
すぐそこにあるはずの海がまったく見えないほどに密集した木々

52030BB5-C1A0-4651-8488-F942E8E9A7C3
どこまでも深く

6DB9001E-B681-408B-ABB3-8D970E44E86F
のちに展望台から見た虹の松原の全体像です。三保の松原、気比の松原と並ぶ日本三大松原の1つだそうですが、なんでも全長は4.5km幅は500mにもわたり約100万本のクロマツが群生しているんだとか。とんでもないスケール!!


A4D0EF3A-7EC7-471C-9626-E73E7DF5F4D8
虹の松原には名物からつバーガーの販売所が常設されています。

D6437DFC-56F7-4A60-BCDB-3B9E8736D508

C244734D-E5C1-4D73-A35B-4C9E7D8AD2D2
スペシャルバーガーはレタス・ハム・チーズ・たまごにパテと全部盛り。バンズが焼き立ててとても美味しいです。

B68C59E2-173D-44AF-9CB3-CEAA12576483
次に向かったのは唐津市ふるさと会館アルピノ。1Fにはイカしゅうまいや松浦漬けなど特産品が並ぶ物産展示場、2Fには唐津焼の展示場が用意されている唐津の名物を一度に見られるスポットです。そして我々ファンからすればライブ会場でもあります。

E9DFB3BC-9247-4713-94DA-F1BBC61F5907

59461FAF-A601-436C-A93B-EDB58A4727C5
佐賀の名産・特産コーナーに混じってゾンビコーナーも

285DCDD7-8D1B-400D-8085-522465ABAAB4
佐賀にあるメーカーと様々なコラボが実施されています。しっかり地域に貢献しているのはさすが

BEA3A85F-B036-4C45-83AA-929512C8BB25

0D3DEAAD-6886-428B-9335-6F57ADAD4A53
アルピノの裏手の高架下には名物らしき屋台ラーメン街。シャッターには唐津のおまつり"唐津くんち"の曳山(やま)のペイントがされていて風情があります。"まぶた閉じれば溢れる思い出"

3A8D9FA5-3FF9-4D99-953F-7369FFEA7CC8
しばらくはゆっくり市街を散策

B1016A28-C7E8-4CA3-B448-FB002067C63A

8297E102-A865-4CAE-B734-09E24A923665

1F202F29-838A-4160-BF40-FDE0D1B9079D

7F091699-6E74-4069-A24C-2B70D4803443

BA303585-ECAA-4B4E-A881-176C905897E3

64C2EF4D-0C7D-4389-8EB6-FA9957117415


6ADAC779-BB93-4E79-8B81-E3985B6DCD96
駅を通り抜けて向かうはあの建物。作中では分かりにくかったですがこんなに海沿いにあるんですね。そりゃ流されても仕方ない。

099EA86C-4EEC-4B52-882F-05C8442F0DC0
見るからに貫禄のあるこの建物は旧三菱合資会社唐津支店本館。石炭で栄華を極めた明治41年に建築されたそうです。アニメではゾンビたちの住処になっているのでもっとも馴染みの深い建物でもあります。

2789ECF4-FC6C-41FE-BC20-850682FE2AC9
無人のはずの建物の窓に見える人影は?

B153DF39-15BC-42F7-A0D0-86FECFDC1A23
老朽化が進み手すりが壊れている箇所も


ちなみにこの建物は老朽化によって2003年からすでに18年ほど休館状態が続いているのですが、どうやら修復・再活用への道が開けたようです。その後押しに”アニメの聖地として県内外から強く支持されていること"があったそうですからすごい時代になったものです。(修理費はなんと5億円以上!)

58211410-3982-4397-BB48-81074C2AB881
2021年6月7日までに設置されたばかりのオリジナルマンホールの1つがここに。

A8092405-B8B4-4CD2-BED1-EE59F26DF04A
製作は佐賀県の日之出水道機器株式会社


地元の色んな媒体で取り上げられているあたりもう"ただのいちアニメ"ではないんでしょうね。


B4825033-ADE3-44A5-A5E2-66932D8B77D9
次に向かったのは海沿いに高くそびえる唐津城です。


24C88EC4-B477-435F-9575-7C6BBCB43186
敷地内には立派な藤棚がありました。旬の季節にまた訪れたいところです。

4FD4FE2F-0D90-41ED-90A0-A3AB60E132DC
場内の展望台から見た唐津市街。街が大きな川(松浦川)と海で分断された特徴的な発展をしています。

BFCF3880-0978-4249-A39D-BD946B8A236D
海からの風が気持ちよくずっと見ていたい景色。唐津の町が心から好きになりました。またきっと来ます。


C6CFB848-CB0D-43FB-B9C3-99BFDFA92667

10A7C7EE-C36A-4FD7-8B5B-289049B2EAF5
さて次に向かったのは目の前にそびえる鏡山。

F3D683F2-2F0B-4C9B-A07F-3841F6F9EF39
そこそこのヒルクライムで標高284mまで登ります。

1A7A0839-671A-4B53-B473-D4110FFEE3DA
壊れた手すりはバイクが突っ込んだ演出か?と思いましたが単に老朽化で折れているだけのようです。

32795AE6-A877-494A-8497-1709DD396F89
佐用姫は暑さのせいか表情がやや危ない感じに

6DB9001E-B681-408B-ABB3-8D970E44E86F
そしてお待ちかねの展望台へ。唐津の町と虹の松原が一望のもとに眺められます。これは素晴らしい!

BFEE3F6A-6061-4EF9-B3CB-A8CEFF3AB618
水田に映り込む雲が美しい

2D11ABC7-083C-48AA-8096-55C074FB2AE9
あまりの景色と風の心地よさにそのまま何時間も座り込んでしまいました。

19841033-484E-4E7E-A241-4DF6F3C65C1E
おれはお前を絶対に見捨ててやらん!
いいところでカップルが来てくれました。

4A68D053-4389-41F1-AD82-CDFE26545591
さて翌日は5時過ぎからのスタート。東松浦半島を海沿いに北へ走り玄界灘を目指します。


C29CE2E8-5021-4BB3-9817-83ED5B3A36A3
ほどなく呼子の港町へ到着。風には潮の香りがいっぱいです。

553FE75B-F38B-47BC-8F4A-F2681363A8F4
呼子といえばやはり活イカ!町のあちこちに新鮮なイカの刺身やイカシュウマイを出すお店がたくさんありました。(ちなみに私はイカを体が受け付けないので素通りしてます


ACAAD666-73E8-4F05-AC7B-9C00588BAABD
さらには呼子大橋を越えて玄界灘に位置する加部島へ

FF6FD545-F41B-4588-B4D1-0EACCD43D6FF

0AC6D448-19CD-4920-AB0F-7BCCFE623DFB
Google Mapに道ないけれど本当に進んで大丈夫?と半信半疑で茂みを抜けた先に待っていたのは…

FA7539A6-D336-4A59-8F44-BEC1C5A2F755
海と広がる牧草地帯!
一気に視界が開けて目の覚めるような美しい風景がお出迎えしてくれました。三方を海に囲まれたこちらは杉ノ原放牧場。有名な佐賀牛がのんびりと放牧されています。

7B992035-C4D1-489A-8B7A-7F2B05DD62AD


05C10978-8B96-4995-AB2F-37139C1570A3
"はるかな故郷をあとにして"

AFB03F0C-3DF2-42F7-BCBE-CDAD10BDA630


FBA5E9A9-68AD-4A5A-B2F3-C63C4C841D66

BB5A020D-55DE-4F32-852A-1BA52AFA9C5C

6B39A872-7851-4ECA-A4BC-F34893756550
島の中央には風の見える丘公園という見晴らしのいいスポットがあります。先の呼子大橋の写真はこちらで撮影したもの。

62D9AB75-BE84-4FDD-A023-7E9B2531D90F

49748C0D-8DCA-44C8-94C1-0125C9724872
道の駅には焼き芋の自販機なんてものがありました。

9F298FAD-33A8-4D12-8B55-0578D03C1BD5
東松浦半島を周りを終えたらしばらくは国道204号でまた海岸線を南へ走り続けます。

729E5D49-4663-40E5-9D6E-4D12F7725A9E
途中で道を間違えて山中に迷い込むのも旅の醍醐味(?)

9F298FAD-33A8-4D12-8B55-0578D03C1BD5
佐賀はあちこちに川や水路が引かれ水と共存している光景が多く見られました。民家のとなりに大きな川なんてこんな景色があちこちに。

6112A6F4-463A-40B4-9E1B-23AEF53A8324
南に向かう途中で浜ノ浦の棚田に遭遇。海に向かって窄まっていく田の段が美しく、過去に見た棚田よりもずっと迫力のある光景でした。今回は行程の都合でゆっくり見ることは叶いませんでしたが、次は水の張られる4月下旬に夕日の時間を狙って訪れたいと強く思いました。また来るよ!

39D92138-09AD-4C52-AB10-6028782C15F3

894416EC-CB08-4ED5-90C0-51F6A7627EAA
九州最大級の珍味・おつまみメーカーの小島食品工業株式会社にも立ち寄り

CAA55F80-AEC5-495B-9207-D2A2FA47EC1D
今日は原付で出勤しているあの子はいないようです。

37EB092B-38A9-442F-8EE0-21A24834B128
工場から表に出た通りには直営店の古伊万里浪漫が鎮座。とても立派で覗いてみたかったのですが父の日の繁忙期に向けて臨時休業中でした。残念

557BD9D0-9827-44AE-963F-EE679335EEBE
こちらでもコラボ製品が作られ販売されているようです。オンラインからも購入できるようですので一度覗いて見られてはいかがでしょう。

BF8C6591-5A48-4152-9C73-E7F1AADC1DBC
そうこうしているうちに伊万里市街に近づき、徐々に内陸の方へ。ホワイト竜のあの曲を口ずさみながら気分良く走り続けます。アップダウンの続く海岸とは違い、見渡す限りに広がったなだらかな水田地帯の間を走ることになります。

D3F60646-11AB-4BB8-B1FE-0F9C15EDBCE6
区切りのいいところが難しかったのですが、前編はここまでとします。

後編へ続く


______________
【南船場店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:06−7182−2721
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:なし 

【堺 上野芝店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:072-247-9914
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:水曜日