DT SWISSホイールのベアリング交換作業を承りました。ベアリングは常に回転し負荷のかかり続ける部品です。洗浄やグリスアップで延命できるとはいえ、それは永遠のものではありませんので寿命がきたら交換しましょう。

EyhcR_IVEAIELaH
余談ですがお預かりしたOPEN CYCLEのU.PフレームはスイスのGPSメーカーOMATAとコラボした世界20台限定のもの。OPENのセンスの良さはと品質の高さはいつもお伝えしているところですが、やはりこの頃のプロダクトもかっこいいですね。

EyhcSIyVEAEgX9A

E4C3CFD7-2014-4971-8BCA-8B936BA3D4E5
ベアリングの交換といってもメーカーによってその方法は様々。DT SWISSはベアリング径毎に専用の工具が用意されているのでそれを使って外していきます。なお、工具はどれも高価で元が取れている気はしません…

8D05D3B1-CDFC-404C-A025-BCCF0768B918
高価なだけあって工具の精度は相当のもの。叩いた力が正確に必要な部分だけに伝わるので内部を痛める心配がありません。(大きな力がかかりますので自作の工具や工夫で外すことはおすすめしません。)

CDEBCEB8-D840-448D-A890-7C2FBA589B01
ぶじ外れたところです。片方のベアリングはずいぶん回転が鈍くなっていました。

8EEE4FFD-06AB-45FA-BFF2-1FC4B63D66B4
新しいベアリングを用意してまた別の(高価な)専用工具を使って圧入していきます。浅ければガタが生じ、強すぎると歪んで回転が鈍くなるので慎重に作業を行う必要があります。

B103C6B8-4D92-4E29-92F1-F4542DA4B3C6
きれいに圧入されたことを確認して作業完了です。ベアリングが性能を発揮し続けるためには潤滑や保護としてのグリスが必要です。ホイールを長く大切に使うために定期的にメンテナンスを受けられることをおすすめします。

______________
【南船場店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:06−7182−2721
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:なし 

【堺 上野芝店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:072-247-9914
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:水曜日