2020年に入って大幅なモデルチェンジを遂げたZIPPのホイール 群。ロゴはもとより、一部ラインナップでは”ZIPPといえばこの構造”だった特徴的な箇所まで捨て去ってしまう程に大きな変更がありました。そこまでして実現したかったZIPPの新しいホイールは期待を裏切らず秀逸。中でももっとも注目したいのは中核を担う303シリーズです。

9ED2A0FD-D845-4E44-A55E-94BD7EACD8BC
今回のカスタムでは303シリーズのミドルグレードFIRECREST 303を採用しています。

5E1E4144-97C7-4E03-867C-43D8EF1E4669
ディスクブレーキ用モデルではフックレス導入による大幅なアップデートが話題になりましたが、リムブレーキモデルにおいてもチューブレスレディに対応し、より快適な走りを実現しています。

CBDC2667-EE49-4555-9A6E-8FCC4BBBAFEB
ロゴやディンプルの加工の変化にくわえリム幅も太くなり、より現代的なフレーム設計やタイヤサイズに合うようアップデートが加えられています。

956DBC7B-D47C-445A-9F24-8977FC117ED6

3F591078-A47C-49BA-9D15-7E2672F13990
チューブレス での運用を想定してか最初からチューブレス対応のリムテープがセットされバルブも付属してきます。

B75B1F57-4B9A-41C0-811F-6DA7AF7370B3


580E8B67-D229-4E64-8F96-A5B99FBED27C
新型のZR1ハブ。回転性能に加えてメンテナンス性も向上しています。

9A29543A-6B4E-4BBA-A39E-440A8C9FC527
最初からSRAM12sに対応したXDRボディを選択できるのも魅力

A40106E6-BA01-4742-A0D1-4FB2F3839BA8
ZR1の新しいフリーボディでは爪が6枚になっています。ハブ側のノッチは33段あり爪が3枚ずつ交互に噛み合う設計になっているため実に66箇所でノッチを刻む構造。かかりの良さは前モデルと比較して大きく強化されています。

25DF9C70-3EA8-43F3-9813-53A2172FC241

ECCE0366-411E-4A7A-B82E-A46B810CE319
これぞZIPPな存在感あふれるカーボンリム。見た目とは裏腹に、前モデルの反発するような硬さが緩和され踏み抜きやすい感覚になったよう思います。 

955C1851-3A4A-467C-9CA8-04E3D9C72E1D


2A588C44-887B-4AF6-80D2-8A43E7E71523

69B18867-8A2B-4AE3-9513-4B7018FFED2E


3661D629-9B61-4419-8FFE-11A82839C8CE
チューブレス と併せたZIPPのカーボンホイールの万能な高性能っぷりはぜひ体感して頂きたいです。さらにディスクブレーキ用のフックレスモデルはリム用よりも軽量で低価格になっていますのでよりおすすめ。唯一の欠点は評価が高すぎて在庫が薄いこと。完売モデルについては次回入荷分のご予約を承っておりますのでぜひお早めに。また、チューブレスの運用に不安や疑問がある方はお気軽にスタッフまでご相談ください。



クリンチャーでの運用をお考えの方にはONEAER


 ______________
【南船場店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:06−7182−2721
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:なし 

【堺 上野芝店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:072-247-9914
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:毎週水曜日