RITTEのクロモリ製グラベルフレームSatyrを組み上げさせて頂きました。テーパーヘッド に細身のパイプを合わせた華奢なフレームとごついグラベルタイヤのミスマッチが何とも魅力的な仕上がりです。
DSC02177
Satyrはグラベルロードのジャンルの中でも軽快な走りを求めたものです。それはジオメトリから見てとれますが、フォークダボやキャリアダボを排してすっきりした見た目にも表れています。

DSC02178
メインコンポーネントはSHIMANO GRX。大きくて握りにくいシマノのロードブレーキレバーの形状が大幅に見直され、非常に扱いやすくなったSTIが素晴らしいシリーズです。油圧ディスク用ですが、Di2モデルなら他社と比較してもかなりコンパクトなサイズになります。

DSC02185
フロントはダブルとシングルが選択可能ですが、今回はダブル仕様です。グラベル一辺倒ではなく舗装路を走る機会の多い日本ではダブルの方が活躍の幅が広がりそう。

DSC02186
チェーン暴れ防止のスタビライザー機能が付いたリアディレイラー

DSC02187
フォークはENVEのG Series Gravel Forkを採用し最大43mmのタイヤが装着可能です。

DSC02189
今回は走り方を考慮してPIRELLIのCinturato Gravel Hの35Cをチューブレスで使用。

DSC02193
1 1/8 - 1/2のテーパーヘッド にRITTEロゴがとても魅力的なヘッド周り


DSC02143
BBはケーブルを全て内装化するためT47規格になっています。T47といえばやはりCHRIS KINGのBBでしょう。

DSC02144
 専用の工具を使用してきっちり取り付けていきます。

DSC02194
ヘッドパーツ もBBと合わせたCHRIS KINGで

DSC02195
ハンドルにはDi2に対応し、ショートリーチ&ドロップで扱いやすいEASTONを採用。パーツ選びにひとつひとつこだわりを感じます。

DSC02196
Tom Kellogによる限定デザインのサイン

DSC02182
ブレーキブリッジにブランドロゴの入ったアクセサリ。こういう遊び心あふれるセンスもRITTEの魅力です。

DSC02184

DSC02199
クロモリとグラベルロードの組み合わせですが設計の妙で重さを感じない走りを見せてくれるSatyrです。
オーナー様はどんな道を走られるのでしょうか。お話を聞けるのが今からとても楽しみです。

ロードとマウンテンバイクの美味しいところをとったグラベルロードは日常からツーリングまで最も汎用性の高い車種と言えるかもしれません。普段着で日々の足としてカッコよく乗りこなすもよし、ロードバイクライクに走り回るもよし、荷物を積んで冒険のおともにするもよし。乗り手の個性が大きく反映される相棒となってくれることでしょう。

ぜひRITTEのクロモリフレームにご注目ください。



______________
【南船場店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:06−7182−2721
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:なし 

【堺 上野芝店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:072-247-9914
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:毎週水曜日