LAPIERREの2020年モデル XELIUS SL 600 Discのカスタムです。
今回はブログをご覧頂いていたことがご来店のきっかけになりました。遠方よりありがとうございます!
ご要望の「ホイールカスタム̟+αで軽量化と脱オリジナル」にあわせてパーツをお選び頂きました。

IMG_0024

カスタム前がこちら。

DSC00113

そしてカスタム後。リムハイトが高くなりスキンサイドタイヤで存在感をプラス。それ以外にも細かなパーツが変わっているのですが分かりますでしょうか?

DSC00117

まずはホイールから。先月ついに日本に入ってきたものの即完売したONEAER DX3です。 レーザーエッチングで仕上げられたデザインが美しく、同価格帯では考えられない軽さが魅力です。

DSC00114




DSC00141

DT SWISSの240Sハブを使用。

DSC00131

スキンサイドタイヤはVittoria CORSA 25c. しなやかさと転がりの良さが特徴です。

DSC00132

フレームカラーとの相性が良く全体の印象も大きく変えてくれますね。

IMG_0030

次はBBの交換です。見えない部分ではありますが、ワンランク上のセラミックベアリングを選ぶと回転がスムーズになります。

IMG_0032

中心がネジ切りされているので左右をしっかり固定できるうえ、脱着もフレームにダメージを与えることなく行えます。WISHBONEやTOKENがこの構造を採用中。

DSC00095

そしてKCNCのカラーパーツを少し足していきます。

DSC00118

KCNCのプーリーラインナップ2種のうち上位グレードの"CERAMIC JOCKEY WHEEL". 下モデルはスチールベアリングに対しこちらはセラミックベアリング採用。円滑な回転と耐久性があり変速レスポンス向上にも効果があります。

DSC00121

ゴールドのプーリーに赤色ボルト!さりげなさがかっこいいですね。

DSC00123

RDにつながる部分のみ日泉ケーブルに交換。ここは落ち着いたカラーのクリアーブラックを。

DSC00125

コラムスペーサーは3mmだけゴールドに。何mm変えるか、どこに入れるかによっても印象が変わってくるので面白いところです。

DSC00126

アルミの削り出しによって作られたK-Edge GARMIN PROマウント。カラーラインナップが豊富で下にはライトアダプターも取付可能です。

DSC00133

それにしてもゼリウスの形状は美しいですね。しなやかなシートステーのおかげでディスク独特の突き上げが無く乗り心地が良いフレームです。

DSC00113

今回のカスタムで約800gの軽量化となり、見た目もよりかっこよく脱オリジナル化が実現できたのではないかと思います。走りの変化として、こぎ出しの軽さと加速感に驚いて頂けたようで嬉しく思います。

日々ブログを書いてはいるものの反応は閲覧数くらいでしか分からないので、「ブログ見てます!」の声は本当に嬉しいです…!はるばる遠方よりありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。


______________
【南船場店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:06−7182−2721
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:なし

【堺 上野芝店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:072-247-9914
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:毎週水曜日