和歌山に工房を構えるKUALIS CYCLESのオーダーチタンフレームの組み上げを承りました。
DSC04044

DSC04051
ハンドルはDixnaのジェイフィットエバーFZ。ブレーキレバーとハンドルの空間を広くしブレーキング時にレバーと指が干渉しないように設計されています。レバーの引き量が大きい油圧ディスクだと特に恩恵を感じます。バーテープはますます進化を遂げたCICLOVATIONのメタリックシリーズのパープルでコーディネート。巻きやすく握りやすい高品質なアイテムです。

DSC04072
ヘッドパーツはCHRIS KING。テーパーヘッドをはじめ多種多様な規格に対応し、カラーラインナップも豊富で個性も出しやすいオーダーフレームとは切っても切れない関係です。BBも同色で合わされています。

DSC04073

DSC04052
ダウンチューブの美しいグラデーションがかったロゴは左右非対称のカラーリング

DSC04082

DSC04065
大きくS時に湾曲したステーが振動吸収性を高めます。

DSC04086
ステーにもロゴと対応したカラーリングでワンポイント。実用性だけでなくこういったオーナーらしい遊びを組み込めるのもオーダーならではです。


DSC04056
コンポーネントはSRAM FORCE AXSを選んで頂きました。

DSC04061
無線変速ならフレームにケーブルを通す穴を開ける必要がないので、フレーム内部への水やゴミの不要な侵入を防げます。

DSC04083

DSC04070
ホイールはFurclum Racing3。リムブレーキ同様ディスクでも使い勝手の良いホイールです。SRAM12速用のフリーボディやスペアパーツの入手性がよく、その万能性も魅力です。

DSC04069


DSC04066


DSC04089


DSC04091


DSC04093

DSC04100
いやぁ、KUALIS CYCLESのフレームはかっこいいですね。フレームエンドなど納得いくものが市場にないパーツはオリジナルで作り上げる高い技術を持った数少ないビルダーのお1人です。新たなブレイクスルーがあったそうで、しばらく製作を取りやめていたスチールディスクロードも再開、今後がますます楽しみなブランドですね。

羨ましくなるくらい素敵な自転車に仕上がりましたので、朽ちることのないフレームでぜひ長く楽しんでくださいませ。
______________
【南船場店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:06−7182−2721
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:なし 

【堺 上野芝店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:072-247-9914
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:毎週水曜日