MAKINOのカーボンフレームMK01のオーバーホールを承りました。
フレームの使用は約2年で昨年1年間での走行距離は約7000km。今回は全てのパーツを外して組みなおし、あわせてホイールのオーバーホールも実施しました。
さっそくバラバラにして各部の状態をチェックしていきます。

IMG_6526

BBを外してみると細かな砂利汚れが内部に見られます。

IMG_6534


IMG_6530

クランクや変速機を外さないと綺麗にしづらい部分もこの機会にピカピカにしていきます。

IMG_6532

IMG_6542

シートクランプ部も結構汚れが溜まりやすい部分。

IMG_6142

チェーンは伸びきっていたのでに新品に交換。伸びたまま走行を続けると、クランクの歯やスプロケットを削り傷めてしまうので注意が必要です。

IMG_6147

開けてみないと分からない部分が多いのですが、特に気になったのはシフトケーブル。このようにほつれ始めの状態でした。

IMG_6554

SHIMANOのポリマーコーティングの抜け殻は一台分でこの量に…。今回の組付けでは日泉ケーブルを使用しましたのでコレともおさらばです。

IMG_6545

IMG_6553

チェーンリングも外して分解洗浄。

IMG_6577

IMG_6582

IMG_6611

IMG_6559


IMG_6622

ホイールを開けてみるとグリスは全く無い状態でした。
昨年の富士ヒルクライムでは霧と雨の中を走ったりと過酷な状態での走行も多かった影響でしょうか。

IMG_6614

指で触ってみるとベアリングがゴリゴリしていて全くスムーズに回りません。これは大きな負荷をかけながら走っていたことになります。

IMG_6636

一度分解して洗浄、グリスアップを行いましたがゴリゴリ感は無くならず。内部のベアリング自体が削れてしまっていたので今回はハブごと新品に交換させて頂きました。

IMG_6535

IMG_6538

IMG_6575

IMG_6565

オーバーホールとあわせてガラスコーティングも実施。何年か乗られていたフレームであっても施工によって輝きが戻り、同時に新たな傷や汚れから守る効果が得られます。

IMG_6573

IMG_6568

この後組付けを行い完成です。
開けてみないと気付かなかった汚れや消耗も多くありましたので、今回のオーバーホールは大きな意味があったのではないかと思います。今年もたくさん自転車を楽しんでくださいね。またメンテナンス等お待ちしております。


オーバーホールの内容に関してはお気軽にご相談ください。どの部分のメンテナンスが必要かご不明な場合は、一度状態を見させて頂いたうえで御見積をさせて頂きますので、お気軽にスタッフまでご依頼ください。

______________
【南船場店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:06−7182−2721
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:なし

【堺 上野芝店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:072-247-9914
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:毎週水曜日