ロードバイクを買ったもののポジションが合わず乗りにくいとご相談をいただきました。
なんでもフィッティングを受けて「適正サイズ」を出してもらったものの、ハンドルが遠くブレーキを握るのも大変で疲れやすいとのこと。
確かにこの「適正」ってのはやっかいで身長や股下の数値以外に柔軟性や練度、乗り方など様々な要素が絡み合ってきます。今回はお話をした結果、もう少し優しめのポジションに変更することになりました。
IMG_5998

IMG_6004
ステムを10mm短く、ハンドルは女性でも握りやすい細身のものに。リーチ・ドロップともに純正パーツより短くしました。

IMG_6013
CR1はヘッドカバーからスペーサーまで専用のものが使用されていますが、上部のヘッドパーツを交換することで一般的なステムも使用可能になります。

IMG_6011

IMG_6009
バーテープはFabricの振動吸収性の高いものをチョイス。鮮やかなパープルのケーブルは日泉ケーブルのもの。

IMG_6000
SUPACAZのメタリックボトルケージでカラーを揃えてコーディネート。小物にセンスが光ります。

何も高級パーツを装備することだけがカスタムではありません。少しの工夫で扱いやすさが劇的に向上することもありますし、少しの遊び心で自転車により愛着が湧くこともあります。
カスタムについてはいつでもお気軽にご相談ください。

----------------------
K&M CYCLE
【南船場店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:06−7182−2721
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:なし 
 
【堺 上野芝店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:072-247-9914
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:水曜日