ホイールは自転車パーツの中でも特に酷使される部分です。ハブのベアリングは絶えず高速で回転し続け、ブレーキでリムは削られ熱を持つ…そんな状態なので当然、消耗は激しく使い続けるだけではあっという間にパフォーマンスの低下を招きます。フレームやコンポーネントだけでなく、ホイールにも定期的なメンテナンスをお勧めします。

今回はFULCRUM RACING ZERO NITEをオーバーホールでお預かりしました。
IMG_9389

IMG_9392
PEO加工が施された真っ黒なリムがクール!

IMG_9406
まずはハブをバラしていきます。カンパ、フルクラムのフロントハブはなぜか初回でここが固着していることが多いので神経を使います。今回はすんなり外れてくれました。とても優秀。

IMG_9374
シャフトを引き抜いてみるとドライブ側に汚れが目立ちます。

IMG_9375
左がドライブ、右がノンドライブのベアリングです。状態の違いは一目瞭然

IMG_9382
汚れと古いグリスは完全に落としてしまいます。

IMG_9356
あたらしくグリスを塗布。薄くこまめに補充してやるのが回転を妨げないコツです。

IMG_9384
ハブの内側も洗浄してきれいにしたらあとは組み上げていくだけです。

IMG_9396
ホイールのメンテナンスは購入時、使用後定期的にぜひ受けるようにしてください。購入時にも?というツッコミが入りそうですがむしろそれが特に大事なんです。工場の流れ作業だとどうしても玉当たりや締め付けのトルクにムラのある製品が混じります。スポークテンションが適当で走ってるうちに緩んでホイールがゆがんでしまったなんて例もあります。それにハブエンドキャップが固着して外れなくなんてことも…
大切なホイールと長く付き合うためにぜひ定期的なメンテナンスの受診を!

ありがとうございました!

_____________
【南船場店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:06−7182−2721
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:なし 

【堺 上野芝店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:072-247-9914
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:毎週水曜日