これは私、タテグが個人的に参加してきたFlecheのお話です。もう時間が経ちすぎて自分の中で完全に過去のものになってしまいましたが、せっかくの遠征なので記事にしておきます。
IMG_0879

Fleche(フレッシュ)をざっくり説明すると
3〜5人でチームを組み、設定されたゴールへと各チームが自分たちでコースを設定して走るイベントです。コース設定の条件は360km以上を24時間以内で走りきること、それを3名以上でゴールすればOK。年に1回行われるツーリング好き(狂人とも…)のお祭りのようなイベントです。(詳しくは主催のオダックスジャパンHPをご覧ください。)

私自身、フレッシュというものに興味はあったもののまだまだ出る気はなかったのですが、
そんなある日、最近何かとお世話になっているSENZU COFFEEのdaiconさんがお店にやって来て…

d「フレッシュに出てください!」

なんでも3人でチームを組んでいたところ1人が参加できなくなってしまい、これでは参加条件を満たせなくなってしまった。飛行機も予約してしまってるし、せっかく行程を考えたのにそれだけは避けたい!とのこと。
なるほど、それはたしかに大変だ。

が、普段からなにか食べに行くゆるライドくらいしかしていない上にブルベ経験0の私に何ができる?
おまけにもう1人のお会いしたことないメンバーは去年ブルベを制覇したSRだっていうし、足を引っ張るだけでは?

d「それほど大変なコースじゃないので絶対大丈夫です!」

数日迷った結果そういうことなら人助けと思って…参加させていただきます。というわけで決まったFleche2018@熊本。
自転車乗りは嘘つきだということを再確認するイベントのはじまりです。

今回の登場人物、つまりチームメンバーはdaiconさんと友人のあまえびさん、そして私タテグの3人でお送りします。
3人…そう、勘の良い方はお気付きでしょうが、ゴールの条件は最低3人でゴール地点にたどり着くこと。つまりこの編成では1人でも欠けたらその場でDNF(Do Not Finish)、つまり失格となってしまうのです。この時点で1度も一緒に走ったことのないdaiconさんと1度もお会いしたことのないあまえびさんとチームを組んで24時間まるまる一緒に走る…その大変さは想像もつきません。
しかし、決まってしまったことをウダウダ言ってても始まらない。このとき僕は自分に1つ目標を設定しました。「自分が原因でチームをリタイアさせないこと」
さて、イベントまでの1ヶ月でどれだけ鈍ったカラダを動けるようにできるか。

で、参加が決まってから初めてコースを聞いたところ、鹿児島スタートの熊本ゴールで霧島から阿蘇越えの山づくし。その実、360km5,000up↑とチームライドとしてはとんでもないもの。
「え…?大変じゃないって…あれ?」
あぁこれは生きて帰れるのか…やはり自転車乗りの「大したことない」は信じちゃいけない。



なんて考えていたところ

hqdefault

20130210_1267429
コース上の霧島がこんなことに。最初は笑ってニュースを聞いていましたが、マグマが流れ出したあたりから真顔に戻りました。これはさすがに根性論のレベルを超えて無理デス。
本来認められないはずの直前のルート変更も今回は特例でOKに。

やったぜ!

そんなわけで変更されたルートはこんな感じで確定
26977470
ゴールは固定なので熊本。360kmのコースは下関を出発して福岡、大分の海岸線を巡り、竹田・阿蘇を超えて熊本市街に至るというもの。獲得標高はだいぶ落ち着いて3,400ちょっとと現実的なものに変わっています。(それでも大変なことには変わりないのだけれど。)




そうしてあっという間に迎えた出発の朝。
IMG_0838
翌日の出発が早いので私とdaiconさんは休みを取って前日入りすることにしました。あまえびさんは直前まで仕事のため当日入り。地獄を見る前にせめて山口のうまいもの食べ尽くしてやる!と意気込みます。

IMG_0841
新幹線に乗り込んですぐ駅弁


IMG_0843
daiconさんは昼からビールですよ!楽園はここにあった。

IMG_9743
箕面ビールのラベルが新幹線に。オシャレ!

IMG_9741


IMG_9737
田園風景を横目にくつろいでいると

IMG_0845
あっという間に下関到着です。自走で考えれば24時間コースの距離をたった2時間半で走破してしまう新幹線すごい。走るたび「また世界を縮めてしまった」とか言ってるんだろうな、などとどうでもいい妄想が捗ります。

IMG_9748


IMG_9751
駅を出たらタクシーに乗って本日の目的地へ向かいます。

IMG_0848
車窓からぼんやり関門海峡大橋を眺めながら明日のライドについて思いを馳せます。
待っとれよ、九州!…なんなら雨で中止でm


IMG_9756
到着したのは関門海峡沿いの施設「唐戸市場」。グルメに詳しいdaiconさんリサーチによるとここでは週末になると「寿司バトル」という名の激しい争いが繰り広げられているのだとか。さて…


IMG_0852
戦場に一歩踏み入れると、そこは人と熱気でごった返して異様な空間。

IMG_9761
無造作に並べられた貴重な海鮮たち

DSC_8998_preview
トラフグ刺しが800円

IMG_0854

IMG_9763
寿司のネタも幅広くどれも美味しそう。とんでもない行列がなければ何度でもリピートしたいくらい。

DSC_9005_preview
気づいたらトロだらけ。他にも新鮮なネタを詰めれるだけ詰めました。

DSC_8986_preview
買ったものは施設内でも外へ持ち出しても食べられます。せっかくだから海と空を見ながら食べたいですよね。ちなみに後にも先にも僕が写ってるのはこれっきりです。

IMG_0860
お昼の腹ごしらえが終わったら午後からは別行動で
のんびり過ごすことにします。

私はもはやルーティンになりつつある旅先での散歩に出かけました。
目的地は決めず、マップも見ずに気の赴くままに歩くだけ。
IMG_9769
少し歩いていると洒落たカフェが見えてきました。これは素通りするわけには行きません。

IMG_9770

IMG_9773
1つの建物に洋菓子店とカフェが共生(完全に別経営だそう)していて、両方から好きなものを選んで店内で食べられるそうな。

IMG_9774
どこに行っても素敵なカフェってあるもんですね。

IMG_0862
いつもと違う場所でいつも通りのことをするのって最高に贅沢なことだと思いませんか。

IMG_9775
コーヒーを楽しんだ後はもう少し歩いてみることにしました。
青看板によると大阪ではお馴染みの住吉神社があるようです。そういえば山口のものも立派で三大住吉神社の1つだったはず。せっかくだから行ってみましょう。

IMG_9784
噂に違わぬ立派な鳥居がお出迎え。

IMG_9778

IMG_9782
この日は3/30。桜のピークは少し過ぎていましたがまだまだ見頃。

IMG_9786

IMG_9788

IMG_9790
国宝に指定されている住吉神社本殿。

IMG_9792
奥には巨大なクスノキが。ずいぶん空洞化が進んでいますが一体いつの頃からあるんでしょうか。

IMG_9794
こういう隙間になぜか反応してしまう。

IMG_9798
ところで下関にはやけに地下道がありました。関門海峡もその1つですが、何か理由が…?
IMG_9799

IMG_9801



一方、daiconさんはというと…
DSC_9015_preview
地元のお酒を物色中

DSC_9017_preview
いい場所を見つけて一杯やっていたそうです。桜を眺めながらのんびりグラスを傾ける、これも最高に贅沢な過ごし方ですよね。

DSC_9021_preview

夕方には合流し、そのまま夕食へ
IMG_0865
下関はやはりフグ。鮮度が、味が違います。

IMG_0866

IMG_0868
実は私が前乗りした目的はほぼこれ。下関名物「瓦そば」です。あることがきっかけで存在を知ってから食べたくて仕方なかったのですが、ようやくそれが叶いました。(実は大阪にも1件瓦そばを出すお店があってそこで食べたことはあったのですが、やはり名物は土地で食べてこそ…)

IMG_0869
文字どおり瓦の上にそばがあります。しかも石焼ビビンバのように熱した瓦の上。料理に詳しくはないですが、そばを焼くってのはかなりレアな調理方法らしいですよね。(なお、焼きそばは中華麺なので別物)

IMG_0870
これまた噂に聞いた泥con(泥酔したdaicon)さんの出来上がり。飲み過ぎですね…明日大丈夫かな。一抹の不安を抱えつつ部屋へ戻ります。

IMG_0872
最近では部屋に自転車をそのまま入れさせてくれるホテルが多くて本当にありがたい。過酷な明日からのライドに向けて準備は完了。あとはぐっすり眠って体を休めるだけです。
と、そんなところへdaiconさんのチームメイトから1件のメッセージが届きました。

DFD31D76-8884-4BBC-88C4-5C874FD86054



結果、彼のにっき(ブログ)が面白すぎて他の記事にどんどん読み始めてしまい、ぶじ眠れませんでした。睡眠不足と泥酔と夜勤明けというメンバーを揃え、もはや不安しかないFleche本編へ続く…かも。

______________
【南船場店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:06−7182−2721
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:なし 

【堺 上野芝店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:072-247-9914
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:毎週水曜日