今週は "自転車乗りにおすすめのカフェ" 紹介をお休みして、私南船場店スタッフいとうが先週行ってきました岡山自転車旅の様子を書かせて頂きます。

私の普段からの自転車の楽しみ方は、
「速さや距離よりもゆるポタメイン」
「景色のいいところで写真を撮りたい」
「美味しいものが食べたい」
といった感じです。これからのGWなどお出かけシーズンにもおすすめしたい内容になっていますので、ぜひご覧ください。


8:00  輪行で岡山まで

IMG_6235

新大阪から岡山までは新幹線に乗って50分。1時間以内で行けちゃうなんて、感覚的には隣町へ遊びに行くようなもの。平日の朝だからか座席はほとんど空いていて、自転車を置くスペースが十分とれる一番後ろの席を確保。こっからひとり旅のスタートです。


IMG_6240

電車から景色を眺めていると、旅の始まりのような雰囲気が出てきて無性にわくわくしますね。岡山駅へ無事到着したら、自転車を組み立てていざ出発!


IMG_6245

今回は岡山の瀬戸内海側を2日かけて巡るわけですが、1日目の予定はざっくりこんな感じ。
【岡山駅→海沿いをのんびり走る→倉敷の美観地区→宿】
その場で好きに動けるように、行きたいエリアとルートをある程度決めておくだけにしておきました。


IMG_6247


IMG_6256

岡山駅から約25km、やたら目立つ宇野駅まで来ました。すぐ近くには宇野港があって、高松や直島行きのフェリーが出ているそう。

IMG_6260


IMG_6270

国道430号線をしばらく進むと、渋川港を過ぎた辺りで海沿いの道に出ます。2日間走った中で、ここが一番間近で海を見ることができて印象的なスポットでした。瀬戸内海、めちゃくちゃ綺麗…。


IMG_6295

少し休憩しようと、Instagramで「#児島カフェ」と検索して行き先を決めることに。出先でお店を探す時はインスタが結構便利。「瀬戸内海を一望できる絶景カフェ」という言葉に惹かれて目的地を決めたのですが、もちろん道中は上りが多く、運動不足の身体にはなかなか堪えました…。


13:00  絶景カフェBELKで暫し休憩

IMG_6315

belkさんに到着。昨年秋にオープンしたばかりのお店らしく、シンプルで落ち着いた雰囲気です。


IMG_6324

瀬戸内海を眺めながらコーヒーとチーズケーキを頂く、至福のひと時。


IMG_6328


IMG_6333


IMG_6313

王子が岳という場所で、岡山ではヒルクライムコースとしても人気のようです。
山頂にこんな眺めがあって、美味しいカフェもあるなら坂も練習したくなる。かも?


IMG_6300

お気に入りの一枚。靄がかかっていたので遠くの方ははっきりと見えませんが、それでも十分すぎる絶景。これはがんばって登ってきた甲斐がありました。



14:00 児島から倉敷へ


倉敷の美観地区まではサイクリングコースを走って移動です。

IMG_6387


IMG_6372

出先で歩くことが多いので、普段からDZRのSPDシューズとクランクブラザーズの片面ビンディングペダルを愛用してます。DZRは見た目が完全にスニーカーなので、私服でも違和感なく使えるのが嬉しいところ。

IMG_6376


IMG_6382



15:00  美観地区を散策

倉敷へは何度か観光で訪れたことがあるけど、自転車で来るのはもちろん初めて。
この日はお天気も良く、たくさんの観光客でにぎわっていましたよ。

IMG_6412


IMG_6415


18:00 夜ごはんを食べて温泉宿へ

IMG_6436


倉敷散策を楽しんだ後は、岡山市内へもどって夜ご飯を済ませこの日の宿「苫田温泉いやしの宿 泉水」さんへ。岡山駅からは10km弱離れていますが、自転車移動なら問題無しです。

IMG_6443

ひとり部屋なのに14畳。広すぎてカメラに収まりきりませんでした…。
ちなみに、自転車を館内に入れさせてもらえて、露天風呂付きのラドン温泉が楽しめて、朝食がついて1人5000円という驚きのお値段。すごくおすすめです。


IMG_4928

この日走ったルートです。無事瀬戸内海も見れて倉敷へも行けて、なかなかいい感じに回れたのではないでしょうか。

後編はこちら
"岡山自転車旅2日目は日本のエーゲ海 牛窓へ"