この日は久しぶりに寒気が落ち着きやや暖かい日。これなら大丈夫だろうと和束経由で信楽方面を目指すことにしました。
IMG_0505
和束といえばお茶。茶畑が一面に広がっています。

IMG_0508
予報どおりの陽気。日が当たっていれば汗ばむくらいに暖かい自転車日和です。

IMG_0518
ほどよいアップダウンと走りやすい道でメンバーも上機嫌。
誰もがこのまま気持ちのいいライドになると思っていました、この時までは…



30分後…


IMG_0519
高度が上がってくると雪が積もっているところがちらほら。気温も心なしか下がってきたような。しかしまだまだ走れないほどではありません。あまり雪が積もっている景色を見ない大阪民はかえってテンションが上がります。しかし…



さらに30分後…

IMG_0523
さむっ!!
ご覧の通り、流れる水がすべてつらら状になっています。

IMG_0522
路面もところどころ凍結しているためそこは徒歩で

IMG_0529
なんとか南山城村に到着です。ようやく日の当たる開けた場所に出られて一安心。

IMG_0530
しかし目的地はまだ先。ここからはどんな道になるのか。雪はだいぶ減ってきているし、なんとかなるか…?と楽観的な言葉を口にしたその直後


見えてきたのがこの光景


IMG_0553

はい、詰んだ。

IMG_0528
ここからは雪中行軍。愛車とおさんぽの時間です。このあたりで目的地にたどり着くことは諦めて伊賀方面へショートカットすることに。それでも雪の中の徒歩は想像以上に体力と時間を奪われました。

IMG_0525
どこまでも続く雪道

IMG_0531
それでも根気強く前へ進み続けるとようやく平地が見渡せる場所に出てきました。

IMG_0533

IMG_0538
とにかく一刻も早く何か食べたい!体を休めたい!
ちょうど近くに道の駅があったので駆け込みました。名前は道の駅「お茶の京都みなみやましろ村」だそうで昨年の4月にオープンしたばかりだそう。

IMG_0536
地元の特産品がところせましと並べられています。喫茶スペースや食堂も用意されていました。

IMG_0535

IMG_0534
お昼はこちらで豚煮丼!どんっ!柔らかくボリューミーな豚の角煮をお腹いっぱい食べて今回のライドは終了。目的地にたどりつけなかったのは残念ですが、楽しいルートを開拓できたのは大きな収穫。またいい季節にリベンジといきたいところです。お疲れさまでした。