Cannondale往年の名車BadBoy(バッドボーイ)。10年近く乗られたという相棒をオーバーホールの機会に大幅にカスタムさせて頂きました。
IMG_7699

IMG_7712
数年間ノーメンテだったというBBはサビと泥とグリスの混じり合った何かでこんな状態でした。当然、音鳴りも出ています。見えない部分でついつい忘れがちですが、まめなメンテナンスを心がけましょう。
IMG_7734
各部の清掃を済ませたらカスタムに移っていきます。

↓ ↓ ↓

IMG_1045
 中でもSRAMの「EAGLEシリーズ」は要注目。フロントシングルにリア12速を合わせた最先端のMTB用コンポーネントです。最近ではそもそもフロントに変速をつけることを想定していないフレームが増えました。それほどにSRAMが提唱しているフロントのシングルはスタンダートになりつつあります。さらにロード界隈でもシクロやグラベルといったオフロード系の流れが出てきているので、今後のSRAMの活躍には期待してしまいます。ロードでは天下を取っているSHIMANOの牙城を崩せるのでしょうか?

IMG_1016
ド派手なカセットは10-50Tの超ワイドレンジ。フロントの変速をなくしても、リアでほぼ全てのギア比をカバーしてしまえるほどの懐の広さです。

IMG_0997
チェーン落ち防止のX-SYNC2を採用したチェーンリング。前モデルよりさらに進化して歯離れがよくなっています。

IMG_1006

IMG_1013
カセットはインゴットから削り出しで作っているので最大の歯以外はすべてつながった1つの塊。驚くほど軽量な仕上がりにSRAMの執念を感じます。芸術的なまでの造形は盆栽パーツとしても有用(?)。
ちなみに1×12速は下位グレードにも普及済み。かなり手頃な価格で導入可能ですので気軽に挑戦できるようになってきています。

IMG_1011

IMG_1034
ハンドルはEASTONのカーボンモデルEC70にグレードアップ

IMG_0982

IMG_0985

IMG_0973

IMG_0988
チューブレスタイヤのパイオニアIRC。最近はオフロードバイクのラインナップがすごい勢いで増えています。数が少なくなっている26インチのチューブレスタイヤもラインナップしているのでありがたい。今回はチューブレス化しています。チューブが重くてゴツゴツしているMTBでは、特にチューブレス化による軽量化や乗り心地の向上が体感しやすいのでオススメです。

IMG_1028
Fabirc CELL サドル

IMG_1030


IMG_1057


IMG_1058
オーバホール、カスタムのご相談はお気軽にスタッフまで。

----------------------
K&M CYCLE
【南船場店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:06−7182−2721
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:なし 
 
【堺 上野芝店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:072-247-9914
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:水曜日