当店でも人気の高い日泉ケーブル。最近ではオーバーホールなどでワイヤー交換をする際は必ずといっていいほどご指名を頂き、かならずその良さに驚かれています。それほどまでにハッキリとした違いがわかる稀有なカスタムパーツです。定番のステンレスケーブルはもちろん、最近発売になったプレミアムブレーキケーブルは自分で使用してみても驚く程ブレーキのフィーリングが良くなりました。今まで主要なワイヤーはほぼ全て試してきましたが、これほど驚かされたのは久しぶり。

これはぜひともお話を伺いたいと思いダメ元でコンタクトをとったところ、快く承諾して頂き今回のその場をご提供頂きました。
 
IMG_9528


IMG_9532

IMG_9562
新商品や試作品などのウラ話を沢山して聞かせて頂きました。新鮮なのは失敗例。どういう理由で世に出なかったのか、など挑戦と失敗の積み重ね多数。こういうの大好きです。

IMG_9538
通常のアウターの外側にコイルを巻きつけたユニークなアウターです。ゴテゴテとした外観は映画「マッドマックス」などにでてきそうな雰囲気(笑。見た目のワイルドな感じとは対照的に外側に巻いているコイルが外れないような角度を緻密に計算するなど、何度もテストしてできた繊細なアウターケーブルだそうです。

IMG_9554
チタンコイルのアウターも試作されていました。”チタン” と聞いて食いつき気味だったのですが、実際は色もあまり綺麗に乗せることが出来ず、重量はアルミより重く、強度はステンレスに負けてしまって価格も高くなるという残念な結果になってしまったそう。商品が出来上がるまでにはやはり大変な苦労があります。


IMG_9559
シフト用のアルミコイルのアウターケーブルの試作品も見せていただきました。アルミブレーキアウターは自身でも使用しているのですが、見た目と重さのアンバランスさが不思議になるくらい軽量です。感覚的にはもはや「ナイロンひも」。シフトアウターは更に軽量で1台分で18g程でした。仕上げも非常に綺麗なアウターケーブルです。

IMG_9545
こちらのケーブルは31本のごく細の素線で作られた試作中のケーブルです。テストの機会をいただきましたので近いうちで改めてブログで記事にしたいと思います。

IMG_9568
シフトアウターも短い期間にアップデートを繰り返し今はVer.3まで制作されています。写真の左の最新のアウターは近日中に発売予定です。

IMG_9709
様々なアウター、インナーケーブルの組み合わせでテストされていました。
ケーブルを引くだけで簡単に違いがわかるので店頭にもいずれ展示したいサンプルですね。

IMG_9707
もちろん1番引きが軽いのは日泉のそれでした。さすが!

IMG_9574
ケーブルの梱包などをしている場所です。

IMG_9645
貴重なインナーケーブルの強度試験にも立ち会わせて頂きました。

IMG_9654
スチール、ステンレスなど金属の素材によってもケーブルの伸び具合や破断に違いがありました。こちらのテストは大変参考になりました。

 
(日泉 スリックステンレスインナーケーブル 強度テスト 250kg 動画)
日泉ケーブルから発売されているスリックステンレスインナーケーブルは、JIS規格の150kgよりだいぶ強度があり、結果は250kgでした。

IMG_9663


IMG_9611
せっかくだから、と非常に高価な他社製のチタンケーブルのテストも見せていただきました。

IMG_9617
さて、どうなる…



(チタン製インナーケーブル強度テスト  110kg)

IMG_9624
おっと…一般車の最低基準すら満たさず破断してしまいました。下り坂で大ケガをしかねない強度です。

IMG_9626
日泉ケーブルでもチタンインナーケーブルを試作しテストされていましたが、やはり強度を出すのは非常に難しいようです。過度に軽さを追い求めるとやはり失う物がでてきます。
必ずしも、「値段が高い=耐久性やスペックが良い」ではありませんので気を付けないといけないところです。用途に合わせて、製品の特長などはしっかりと理解した上で選択しないといけませんね。


IMG_9689
他にもこまかな製作工程を見せていただきました。

IMG_9586
こちらはインナーケーブルのタイコを取り付ける前の状態です。花のような形をしています。
シマノ、カンパ、MTBによって大きさ形などは微妙に違うみたいです。ここの製作は強度に直結する大切な部分です。

IMG_9682
このケーブルを金型に設置してそれぞれのタイプのタイコを取り付けて完成になります。


IMG_5848
京都の昇苑くみひもさんとコラボして開発した組紐ケーブルも見させて頂きました。
すべて手作業で出来上がったケーブルはとても高級感があります。

IMG_5849

IMG_9788






IMG_9701


今回、カタログだけでは分からないお話をたくさん聞く事が出来ました。非常に貴重な体験でしたので、これからの整備などにも活かしていきたいと思います。今回ブログで紹介した内容はごく一部ですので、この辺りのお話に興味がある方は是非店頭までお越しください。

月末には第2弾としてケーブルの生産工場を見学させていただくことになっています。またその様子もブログで紹介しますのでお楽しみに。
今回ご協力頂きました日泉ケーブルの佐土谷様、本当にありがとうございました。

製品の紹介はこちらでチェック!
→良いケーブルを選んで効果的なグレードアップを
上野芝、船場店共にテスト出来る車体がありますので、是非店頭で性能の高さをお試しください。
ご購入店頭または通販サイトからどうぞ。→K&M CYCLE ONLINE SHOP 



------------------------------
K&M CYCLE
【南船場店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:06−7182−2721
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:なし 
 
【堺 上野芝店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:072-247-9914
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:毎週水曜日