「これすごい!今年1番の値打ちある買い物かもっ!もうコレ無しとか考えられないですよ。」

と、上野芝店スタッフの中垣がテンション高めに語ってきた。ありとあらゆる新製品を自分で試して実体験に基づいた評価をくださずにはいられない彼。そんな彼がそれほど熱っぽく語るんだから、どれほど面白いものが出てきたんだろうと僕の期待感も当然高まってきます。



…そして紹介された自転車用品がこちら。なんとシューズのインソールでした。まじか。
IMG_5305
ERGON IP3 Solestar ¥7,000(税別)

なんとも地味…おまけに値段もそれなり。そんなに効果があるんでしょうか。真偽を確かめるために僕も購入。インソールが大切っていうのはスポーツ全般でも聞かれることだけど、はたして価格分の価値があるのかどうか。

IMG_5308
早速取り出して検分してみます。
表面はEVAフォーム製のパッドで衝撃吸収性はとても高くしています。メッシュ状で通気性もよさそう。

IMG_5309
側面から見ると特徴がよくわかります。土踏まずのアーチ部分を支え、逆に出張っている母子球付近はくぼんでいて、足裏全体に均等に力がかかるようになっています。

IMG_5314
足裏の凹凸を考慮して支えられるため、足首も安定します。ひざ同様に大きな荷重がかかり、直接ペダルに力を伝える足首の安定は効率的なペダリングに必須ですから効果も期待できそうです。。

IMG_5307
裏面はグラスファイバーコンポジット(強化合成繊維)シェル。この部分はけっこう硬めにできていて、足裏全体の力を効率良くペダルに伝えられるようになっています。
2穴のMTB用とロード用ビンディングペダルの比較ではよく、前者が「点」で力を伝えるのに対して、後者は「面」で伝えられるため、力の伝達力が優れているという言い方がされますが、このインソールの効果もまさにそれ。足裏の母子球という「点」でしか伝えられていなかった力が足裏全体という「面」で伝えられるようになります。
さらに2穴用ビンディングの靴裏は歩くことを重視してアウトソールが軟らかいものが多いですが、インソール裏に固さを持たせることで歩きやすさはそのままに剛性アップも期待できます。

IMG_5311
元々入っていたインソールと比べるとその差は一目瞭然

IMG_5312
使い方は簡単。適正なサイズのインソールを靴の中に入れるだけ。

IMG_5313

IMG_5315
で、実際入れてから1,000kmほど走ってみた感想ですが…

これはすごい!

です。とにかく足首が左右にブレなくなるので力の伝わり方と疲れ方が大きく変わります。また人より骨が尖っているせいか母子球や指の付け根の骨でしかペダルを踏めていなかったのが、足裏全体でしっかり踏めるようになりました。これを使いだしてからロード用ビンディングとシューズを使うことは全くなくなってしまったほど。
わざわざこんな地味なスモールパーツを記事にしたくなったことから、僕たちの驚きとその効果のほどをお察しいただければ幸いです。

履いてしまうと見た目に何も変化がなくなってしまいますが、その効果は抜群です。
ビンディングスニーカーをそのままロード用並みの性能にグレードアップ出来ると考えれば、値段分の価値は間違いなくあります。

乗り方にもよりますが
・自転車での観光かねたロングライドが好き
・出かけた先で歩きたい
・40km/h以上の巡航速度は必要ない 
のどれか1つでも当てはまる方にはきっとロード用のものよりご満足いただけるはず。スポーツにも科学は大切だと気づかせてくれる逸品です。ぜひお試しください!

----------------------
K&M CYCLE
【南船場店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:06−7182−2721
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:なし 
 
【堺 上野芝店】
営業時間:11:00 〜 20:00
TEL:072-247-9914
e-mail:kandmcycle4@gmail.com
定休日:水曜日