redshift社のSHOCKSTOP SUSPENSION STEMが入荷してきました。
路面からの衝撃や突き上げを吸収する画期的なステムです。
 
P3300061

コラム径:OS(1 1/8)
クランプ径:31,8mm
トラベル量:10mm~20mm
重量:238g~
6度ステム:リバーシブル(90,100,110,120mm)
30度ステム:100mmハイライズのみ 
価格:¥19,950(税込) 
 
P3300062

ステム内部です。
P3300064

様々な強度のエラストマーが付属しています、これらを入れ替えることによって好みの乗り味に調節する事が可能です。体重や、使用するハンドルの形状(ライザーハンドル、ドロップハンドル)によって推奨値も設けられています。
P3300065

ステムのリンク部分は、MTBのリヤサスペンションのリンクと同程度の剛性を確保していますので、横方向に動くことはありません。 上下のみ稼働するようになっています。
P3300067

P3300068

実際に使用してみて。

ステムの大きさ、重量は決して軽くはありませんが性能を考えるとここまでコンパクトにまとめられているのには驚きです。
通常の走行やダンシングなどで不用意にステムが動くことはありません。段差や溝などの走行時は、これまでは「ドンッ」と突き上げるような感覚であったのが、角がとれて驚くほどマイルドになります。衝撃が無くなるわけではありませんが、少々の段差などは全く気にせずに走行が可能です。
メーカーの公表値では「衝撃を最大で70%程緩和することが可能」となっていますが、実際にその位の効果はあると思います。

P3300069
 
林道やダート走行時では、しっかりとハンドルを握るため手や腕、上半身に疲れが溜まっていたのですが、このステムに交換後は楽に走れるようになりました。一度使うとやみつきになってしまいそうです。
ただ、本格的なオフロード走行には対応しておりません。ストローク量も20mm位までですのでそれを超えるような衝撃は伝わります。

P3300066 

手や上半身に伝わるショックが緩和されるので、ロングライド、グラベル、通勤、街乗りなど幅広く有効なステムです。(ロードバイクだけでなくクロスバイクなどのライザーハンドルでも使用可能)
路面からダイレクトに伝わる衝撃をもう少し緩和したいと悩んでいた方は、この"乗り心地に特化"したステムを是非お試しください。

SHOCKSTOP SUSPENSION STEM紹介動画です。

上野芝店にSHOCKSTOP SUSPENSION STEMを装着した実車を展示していますので、この機会にどうぞ。